エムケー精工ホームベーカリーHBK−152通販購入レビュー

92006

ずっと欲しかった念願のホームベーカリーをついに購入しました。

ホームベーカリーというとパナソニックや象印などのメーカーがよく知られていますが、ネットで口コミを調べていると長野県のエムケー精工さんのものが、根強い人気で評価が高いことを知りました。

もともと餅つき器メーカーのため、力強く捏ねられるのが売りのようでした。

しかし、家電販売店など一般のお店ではほとんど置いてあるところがなく、ネット販売で買うしかなく、実際の大きさや質感が事前に確認できなかったのが少々不安ではありました。

どうしても欲しかったのと、ちょうど新製品の発売直後だったので、HBK−152という最新モデルを買う事にしました。

インターネットのクーポンを使って、送料込みで14,000円です。本来なら20,000円の製品なのでかなりお得に買えたと思います。

スペック紹介

f6974db91398a692007

実際に製品が到着すると、思ったほど大きくなく幅25×奥行40×高さ30センチ、重さも6キロほどで、小型の掃除機程度で扱いに困るということはなさそうで安心しました。消費電力も470Wで、まずまずです。

肝心の使用感ですが、何と言おうと最近まれにみる買ってよかったもの第一位です。

夜寝る前に材料をセットしておけば、翌朝焼きたてのパンを食べられるこの幸せは、なんでもっと早く買わなかったのだろうと思うくらいです。

美味しいパンが作れる

音がうるさい、買った方が結局は美味しいなど、不満もあったとよく聞きますが、今のホームベーカリーは、音も気にならないし、味も全く問題ありません。

というより、本当に美味しいです。その辺のパン屋で買うより、絶対美味しいと思っております。

何より自分で用意した材料で作るので、中に何が入っているのかが分かっている安心感があります。

天然酵母もセットすれば失敗なくできあがりますし、パン以外にもピザ生地、餃子生地、中華まん等々、作れるメニューも豊富で、届いてからほぼ毎日大活躍しています。

欠点は?

欠点といえば、エムケー精工さんは餅つき器メーカーなのに、こちらのホームベーカリーには餅つき機能が付いていない事でしょうか。

パナソニックなど大手のものは、餅もつける製品が割と多いので、少々残念ではあります。

でも、餅も年に1、2回つくかつかないかですし、その機能がないくらいは目をつむろうという感じです。

しばらく、私のホームベーカリー生活は続きそうです。つくづく、買ってよかったです(*´▽`*)

関連記事はこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ