パナソニック簡易スチームオーブンレンジNE-MS233-Wレビュー

パナソニック NE-MS233-W 

1週間前に10年以上使っていた電子レンジを掃除しましたらレンジのの底に穴が空いていることを発見しました。

これでは安全面に心配があります。

新しい電子レンジがすぐに必要になりました。

毎日冷凍品を解凍したり、食品を温めることに使っているために、一日でも使えないととても不便です。

そこで大手家電量販店ヤマダウエブの通販サイトから購入することにしました。

23Lぐらいの内容積があって、今使っている棚の幅に収まる商品を探しました。

急な出費なので高額な商品は変えません。

ただ使いやすくて、親しみがある日本のメーカであり、ターンテーブルの無い、電子レンジを探しました。

そしてこのパナソニック NE-MS233-Wを見つけました。

2万円台と安価で、基本的な昨日はすべてそろっていることで選びました。

お昼前の11時ごろに頼みましたが、当日の3時過ぎに配達されて、こわれた電子レンジは持ち帰ってもらうことができました。とても親切で素早い対応で助かりました。

箱から取り出して設置しましたが、商品の重さは13kg弱で、それほど力の無い私でしたが、ひとりで棚に収納することができました。

さっそくご飯を温めたり、冷凍した食品を温めたりしましたが、今まで使っていた電子レンジに比べて半分ぐらいの時間で温まります。

また時間設定をする必要もなく、1ボタンで解凍、温めもできますのでとても快適に使えています。

おそらく電子レンジに使う電力も少ないことと思います。

やっぱりターンテーブルが無くて、10年前の性能に比べてだいぶ良くなったのでしょうか。

こんなに使いやすいことがわかっているのなら、もっと早い内に買い替えておけば良かったと思いました。

不満点を挙げるとすれば、今流行の過熱水蒸気機能がついていないことと、食パンをオーブン機能で約時には両面ずつしか焼けません。

トースタは別に差し込み式の商品を持っているのですが、分厚いパンは差し込むことができないので不便ではあります。

ただ期待以上に、10年以上前の商品機能に比べて性能がUPしていましたので良い買い物ができたと満足しています。

関連記事はこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ