【繁盛店の3原則】売れるお店と売れないお店の最大の違いとは?

03ii3343645

なぜうちの店は繁盛しないんだ!?

このような悩みをもつ店舗オーナーさんは
多いのですがなにが問題なのでしょうか?

飲食店にかぎらず個人でお店をする場合は
事前にめちゃくちゃ勉強してから開店します。

なので知識はみんなあるはずなんですよね。

それにも関わらず売れるお店と売れないお店が出るのは
料理、サービスが悪いからなのでしょうか?

いいえ、違います!

 

繁盛するお店をつくるための3原則

売れるお店と売れないお店の最大の違いは
「知る、確信、行動」の3つがそろってるかどうかです。

知ると言うのは店舗経営ノウハウになります
コレに関しては本でも、セミナーでも学べますし
あなたがこの記事を読んでいるようにネット上でも
知識と言うのは知ることができますよね?

しかしココで決定的に違うのが
繁盛するお店をつくるオーナーさんは
行動力があるということです。

 

「え~本当に?」
「言ってることはわかるけど…」
「失敗するのがこわいな」

 

このような感じで勉強はたくさんするけど
行動しないという店舗オーナーさんが多いです(汗)

気持ちは分かるんですけどそれじゃあ
勉強をした意味がないんですよね…

 

行動しないとなにも変化しない

例えばメニュー、看板、広告、接客などなど
いくら勉強してノウハウを知ったとしても
行動しなかったらなにも変わりません。

ダイエットに効果的な運動方法を知っても
それを実践しなかったら痩せれませんよね?

これと同じで店舗経営ノウハウをいくら知っても
行動にうつさなければ何も変わりません。

実際にやらないと言うことは
知識を知らないのと同じことですから。

 

チャレンジするために必要なモノ

そうは言っても行動にうつすのは怖いですよね?

なので「知る、確信、行動」の
確信する部分が必要になってきます。

この知識、ノウハウを使って
おれは必ず売れるお店を作ってやる!

このような意気込み、確信がないと成功しません。

ワンピースというマンガで主人公のルフィは
「海賊王におれはなる!」と確信をもって言います。

このような意気込みがないといくら勉強しても
行動することが出来ないんですよ、残念ながら。

 

「繁盛する店にならないかな~」
「売れるお店になったら良いのになぁ」

どうでしょう?

こんな弱腰の店舗オーナーさんがはたして
上手くいくと思いますか?繁盛店を作れますか?

答えはNOです。

「おれは繁盛する店を作るんだ!」と言う
熱い想い、エネルギッシュさがあってこそ
知識を行動にうつすことが出来るわけです。

 

行動すれば売上アップ間違いなし

先ほども言いましたが知ったことを
行動にうつせないから成功しないわけです。

つまり行動することができたら変わります、
売上は右肩上がりで伸びていきます^^

お店を開店するときは情熱があった人でも
しばらくすると惰性でお店を開くだけになりがち…

熱い情熱、ほとばしるパッションをもって
経営改善に取り組んでいきましょう。

売れるお店を作るのは難しいと考えてるかもしれませんが
正しいノウハウを実践してもらえば
確実に収益は上がりますので大丈夫^^

あなたでも繁盛するお店を作ることはできますよ!

 

関連記事はこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ