新横浜ラーメン博物館のこむらさき・すみれ・支那そばや口コミ評判

retina_640x640_rect_21518585

「新横浜ラーメン博物館に食べに行こう!」

私は結婚してますが、嫁とはよく外食を食べにいきます。横浜という土地柄いろんなラーメン屋がそこらじゅうにあります。

有名なのは家系とよばれるラーメンが一番有名だと思いますが、それ以外のラーメンも実はたくさんあります。特によくいったのは新横浜にある「ラーメン博物館」ですね。

家から近いということもあり、結婚する前にデートでよくいきました。今回はそんな新横浜ラーメン博物館について記事を書いていきたいと思います。

アクセス方法、電話番号、営業時間、入場料などは以下の通りです。

  • 新横浜ラーメン博物館
  • 住所:〒222-0033 横浜市港北区新横浜2-14-21
  • アクセス:新横浜駅(JR東海道新幹線・JR横浜線、横浜市営地下鉄線)より徒歩5分 横浜市営地下鉄8番出口より徒歩1分
  • 電話番号:045-471-0503
  • 営業時間:平日 11時~22時 土曜日 11時~22時30分 日曜祝日 10時30分~22時30分
  • 入場料:1日入場券 大人(中学生以上)310円 小人 (小学生)100円 シニア (60歳以上)100円
  • 3か月フリーパス大人 (中学生以上)500円 小人 (小学生)500円 シニア (60歳以上)500円
  • 年間フリーパス 大人 (中学生以上)800円 小人 (小学生)800円 シニア (60歳以上)800円

中に入れば昭和にタイムスリップ

場所は新横浜駅から徒歩5分、フィッシュネスバーガーの近くにあります。わかりやすく「新横浜ラーメン博物館」と書いてあります。

外観は博物館を意識してるのか、白くキレイな建物でライトがどんぶりになってたりしてます。ちょっとかわいいですね。

入り口では入場券を販売しているので購入しましょう。入場券は1日310円となります。ちなみに3ヶ月フリーパスというものがあるんですがこちらは500円、年間フリーパスだと800円です。圧倒的にフリーパスがお得です。ラーメン博物館でしょっちゅう食べる人なら買うべきですね~

入場券を買ったらいざ中へ。入り口の階段をおりていくと・・・昭和を感じさせる空間にタイムスリップ! 夕暮れ時の古い町並みで博物館のなかを散策するだけでけっこう楽しかったりします。公衆電話とか古いバイクとかあったりしてデートスポットとしてもオススメですよ。

町のなかにはメインのラーメン以外にも駄菓子屋や占い、居酒屋があったりして時にはイベントで大道芸とか紙芝居とかよくやってたりしてます。もっぱら私と嫁はベーゴマで遊べる場所があるんでベーゴマで遊んだりしてますが・・・ラーメン以外にも楽しいイベントがあるんで一日遊べるかも知れませんね。

時期によって変わるラーメン店

さてメインのラーメンのお話ができれば思いますが、ラーメン博物館は時期によって中のラーメン店が入れ替わったりします。なので自分も全部のラーメンを食べた事はありません。

今現在やっているラーメン店は以下のとおりです。

  • 山形 龍上海本店
  • イタリア・ミラノ カーザルカ-CASA LUCA-
  • 博多 元祖 名島亭
  • ドイツ・フランクフルト 無垢-muku-ツヴァイテ
  • 熊本 こむらさき
  • 札幌 すみれ
  • 横浜 支那そばや
  • 東京 二代目げんこつ屋
  • 沖縄 琉球新麺 通堂 by居酒屋りょう次

この中で私が食べたことがあるのは、こむらさき、すみれ、支那そばやの3店です。カーザルカはこの間、テレビで特集が組まれていてちょっと気になっているので今度食べにいきたいです。

全国の名店や海外のお店もこのラーメン博物館に出店するのでいろいろラーメンを楽しみたいかたにはオススメのスポットとなります。

こむらさき、すみれ、支那そばやレビュー

ここからは実際に新横浜ラーメン博物館のラーメンを食べた感想を書いていければと思います。

熊本 こむらさき

昭和を感じさせる赤いのれんをくぐると、これまたちょっと昭和チックな店内のこむらさき。最近こういった店内のお店はすくないので、ちょっと懐かしい感じがします。

こむらさきの定番メニューは王様ラーメン(800円)は豚骨スープになります。実はあまり豚骨系のラーメンは好きではありません。あの独特の臭みとこってり感があまり好きではないんですね。

でもこの王様ラーメンはそこまでの臭みもなく、豚骨にしてはあっさりしてます。飲みやすいスープで、パンチが効いている上に「これでもか!」とのせられているニンニクチップが特長的です。また香ばしくて食欲をそそられます。

どっちかというと女性向きのラーメンかも知れません。豚骨が苦手な私でもスープを全部飲み干して完食しました。でも、こってり系が好きな人にはもの足りないかも知れませんね。ということで100点満点中90点!

札幌 すみれ

すみれと言えば味噌ラーメンの名店ですよね? よくコンビニでもカップラーメンとして、販売されているところを見ると、かなりの人気があることがうかがえます。

ここに来て頼むのは味噌ラーメン(900円)ですが・・・値段高いですね。ここに限らずですが、入場料払ったら1000円超えますから。チャーシューメンに限っては1130円ですから、なかなか頼むのは勇気がいります。

さて肝心の味ですがものすごく濃厚です。そして熱くて最初食べれません(汗) まあ、これがいいという人もいるのでなんとも言えないんですが、私はいつも少し冷ましてから食べます。

味噌が濃厚でごはんが欲しくなります。ちぢれ麺との相性は抜群でいっきに食べちゃいます。 味噌ラーメンがうまいお店って少ないんで、けっこう貴重だったりしますよね?

でも1000円以上払う価値があるかといわれると、正直私は微妙です。なので100点満点中65点。

横浜 支那そばや

支那そばやといえば、ガチンコラーメン道の佐野実さんが有名ですよね。もう亡くなってしまったらしいですが、どうしても昔やっていたテレビ番組のイメージしかないです。実は本店は戸塚にあるらしく、そこは一度もいったことありません。

醤油らぁ麺(930円)はシンプルな醤油ラーメンといった感じです。お値段はすみれと同様、ちょっとお高めですね。

肝心の味ですが申し訳ないですが普通です。まずくは無いんですよ、たしかに美味しいとは思います。でもパンチが足りないような気がしてなりません。

麺はちょい柔らかめで私は好きですが、かたいのが好きな人にとってはちょっと・・・って人がいるかも知れません。よくも悪くも普通のおいしいラーメンです。なので100点満点中70点です。

まとめ

いかがでしたか? ちょっと辛口のレビューになってしまいましたが、ラーメンの好みは人それぞれです。

私のオススメの食べ歩き方としては、どのお店もミニラーメンで頼むことです。一杯食べたら次の店にいく。また一杯食べたら次の店にいく・・・これの繰り返しが一番オススメです。

この新横浜ラーメン博物館はいろんなお店が入っているので、お気に入りのいっぱいを見つけることができるでしょう。いろんな味を楽しんでくださいね!

あなたがラーメン好きなら「たまがった横浜店の口コミ【値段とメニューと営業時間】」も読むとより一層、ラーメン通になれますよ^^

関連記事はこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ